スポンサーリンク

1か月前釣って冷凍したフグを干物にして食べて呼吸困難に

まとめ
スポンサーリンク
1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/18(火)18:40:10 ID:8OD

広島県呉市は17日、海で釣ったフグを干物にして食べた呉市内の
80歳代男性が食中毒を起こしたと発表した。
男性は重症で入院しており、市は「フグの処理には資格が必要で、
素人の料理は大変危険」としている。

発表によると、男性は16日午前11時頃、約1か月前に釣って冷凍
していたフグを干物にして食べた。約4時間後に全身が脱力、口の
周囲にしびれを感じ、呼吸困難になったという。

(略)

読売新聞 2018年12月18日 18時26分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181218-OYT1T50027.html

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/18(火)19:08:49 ID:6YI
80歳にもなって、河豚の毒性知らんかったんじゃろうか?
なんせ、テトロドトキシンじゃけんのぉ。

 

7: 西早稲田2-3-18研究会 2018/12/18(火)23:07:59 ID:L0n
>>2
むしろ爺様「河豚に毒がある事」を忘却してる可能性。

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/18(火)22:50:14 ID:3TS
縄文人も食べていたというのに

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/18(火)22:53:57 ID:HEh
糠かなんかで漬けて年単位でやらないと毒が消えなかったんじゃなかったのかな?。

 

9: ■忍法帖【Lv=9,マーマンダイン,8SK】 2018/12/18(火)23:58:36 ID:LqA
>>6
毒が消える仕組みは謎らしいな。
菌が分解しているわけでもなくて、
単に毒が糠に溶け出して薄まってるだけって話だが。

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)08:59:00 ID:xLC
>>9
文字通り、「似ても焼いても食えない」ってやつだねw。
でも、これを消滅させたり、”中和”させたりすることができる先生なんかが現われたら、
ノーベル生理学賞は堅いかな?w。

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)09:53:24 ID:Jnm
肝を処理する時に傷つけたとかなんだろうけど、干す日数増やしたら自然に分解されるってもんでもないのかね?

 

16: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)09:57:42 ID:JWV
フグは自分で食べるために勝手に調理しても
刑事罰じゃなかったっけ?

フグの毒について
毒の主成分は青酸カリの1,000倍以上の毒性といわれるテトロドトキシン。熱に強く水にも溶けにくいため、加熱や水さらし、干しても毒性をなくすことはできません。

資格のある人が処理して販売されているもの以外は、絶対、食べちゃダメだぞ!